CGC20th記念企画ご相席シーズン2長月


ご相席シリーズ、シーズン2の総集編です!
素晴らしい役者の方々との出会いがまたありました!!
ご相席シーズン2長月

CGC20th記念企画ご相席シーズン2長月


八回目となるご相席シリーズ、シーズン2の最後の作品です!秋の切ない物語を2作品。
ご相席シーズン2長月

CGC20th記念企画東京ダンス公演


20年目のダンスイベント!華々しい演出と出演者のみなさまが10の短編を彩りました。
誰がために

CGC20th記念企画東京妙善寺公演


六本木のお寺の本堂で繰り広げられる毎年恒例の怪談イベントが装いも新たに!
東京KWAIDAN2017

CGC20th記念企画大阪公演


絵本と華にまつわる、2つの物語を大阪で再演!
コベントガーデンクラブ20周年を彩る可憐な幕開けとなりました!
雪下生花店と夜をとおして

ご相席〜弥生〜


愛子ママの喫茶室には色んなお客がやってくる
明大前に拠点を移した第二段。
春風の中に舞い降りた優しい人々の風景。
ご相席〜弥生〜

ご相席〜徒然〜


愛子ママの喫茶室には色んなお客がやってくる
明大前に拠点を移しクリスマスイブに再始動!!。
ご相席〜聖夜〜

ご相席〜徒然〜


愛子ママの喫茶室には色んなお客がやってくる
2015年5月から始まった「ご相席」企画シーズン1の総集編。
LinkIconご相席〜徒然〜

東京KWAIDAN/怪談寄席


現代東京を背景にした怪談噺。
六本木の古い寺の本堂で繰り広げられた邦楽と芝居、落語のコレボレーション
LinkIcon東京KWAIDAN

すかんぽの咲く丘で


それほど遠くない昔、長崎で実際にあった物語。
作家の家族の歴史を綴った作品。
あの丘で、いつかまた、逢いましょう・・
LinkIconすかんぽの咲く丘で

夜をとおして


それは、一人の”男性”との別れと出会いの物語。
冬の入り口のその日、一人の男がこの世を去った、
愛する妻と、想い出を残して。
LinkIcon夜をとおして

Bed Side Stories



LinkIconBed Side Stories

あの夏の花火を見送った僕らは


夏の終わりに訪れる、同じ夏を繰り返し続けるような日々を送った人達の物語
LinkIconあの夏の花火を見送った僕らは

君と旅した


一人の女性が迎える結婚という出来事の前に、別れを告げる物語。
LinkIcon君と旅した

Song & Play 2


大阪「ベロニカ」で行われたショートオムニバス「Song & Play」の一部演目を入れ替えての再演。
ベロニカでライブを行うアーティスト達との共演。
LinkIconSong & Play 2

殺人レシピ


CoventGardenClub初!女優6人による女性のみの芝居。劇中に料理をつくり、そして食べる!料理を作り食べながら語り合う「女の思う人の殺し方」とは。
LinkIcon殺人レシピ

Song & Play


大阪「ベロニカ」で行われたショートオムニバス。ベロニカでライブを行うアーティスト達との共演。
LinkIconSong & Play

雪下生華店2011


2005年/2009年に公演された「雪下生花店」のキャストを一部変更し再演
LinkIcon雪下生華店

僕の魔法つかい


自らを「魔法使い」と言う青年そして。ギャラリーへと生まれ変わるたアパートを見届ける住人達。彼らとそしてその魔法使いは一体どんな世界を見ているのか。。。
久々に新作となった東京四回目公演。
LinkIcon僕の魔法使い

トウキョウクレパス 〜夏色〜


3組の女性ボーカリストと6人の芝居のコラボレーション。
「夏」「花火」「恋」をテーマにした三つの物語りとライブセッションのゆうべ。
各芝居は、過去の上演作品の再演によるもの。
LinkIconトウキョウクレパス 〜夏色〜

雪下生華店


2005年に公演された「雪下生花店」リメイク作品
LinkIcon雪下生華店

 クレパスシリーズ #01 / #02


CoventoGardenClub再始動1回目となる公演。拠点を大阪・東京と二つにし、それぞれ「トウキョウクレパス」と「オオサカクレパス」を公演。一人〜二人芝居を基調とした「クレパスシリーズ」
LinkIconクレパスシリーズ #01 / #02

 2008年以前の作品

CoventoGardenClub 2008年以前の作品を一挙に掲載
LinkIcon2008年以前の作品